浮気調査に強い探偵事務所|口コミ・料金を元に比較!

浮気調査に強い探偵事務所|口コミ・料金を元に比較!

探偵事務所と興信所の違い

浮気調査を考えている方の中には、探偵事務所と興信所のどちらに依頼すればよいのか悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。このコラムでは、その2つの違いと特徴について解説しています。

興信所とは

興信所が扱う案件

興信所は、企業の与信・信用調査、市場調査、雇用調査、といった業務を主に行う調査業のことを言います。

企業関連の調査業務に強みを持ち、活躍している所が多いようです。

しかし、興信所という名前が「古い」「胡散臭い」「悪徳」というネガティブなイメージが蔓延したことにより、経歴は興信所であっても探偵事務所と名前を変えている企業もあります。

こういった場合、いくら探偵事務所という名が付いていても、実質的に浮気調査などの卓越した技術や知識を持ち合わせているわけではありませんので、詳細な調査結果が得られないということが多々あります。

興信所が行う調査方法

興信所での調査の場合、対象者との面談や電話の聞き込みなど、直接的な調査技法(内観型調査手法)で調査を行います。

基本的には、興信所の社内やデスク周りだけで調査が終了するため、出張や移動といった費用があまりかからないことから、探偵事務所よりも安く調査を依頼できるといわれています。

ただし、相手に調査していることを知られたくないような場合、興信所が行う内観型調査手法では身分を明かしての調査がほとんどですので、十分な調査を行うことができません。

探偵事務所とは

探偵事務所が扱う案件

探偵事務所は、浮気調査をはじめ素行調査、人探し、結婚信用調査、家出・行方不明の捜索、ストーカー調査といった業務を主に行う調査業のことを言います。

対企業の興信所に比べ、家庭内や身近な問題の調査を行うことを得意としています。

また、企業関連の調査に比べて、裁判などの法的な手段に繋がりやすい調査を行っているため、弁護士や専門家といった他職種との連携が取れている探偵事務所が多くあります。

探偵事務所が行う調査方法

探偵事務所での調査の場合、尾行、張り込み、行動の監視といった間接的な調査技法(概観型調査手法)で調査を行います。

時間と手間が掛かる分、費用は興信所に比べて高めの場合がありますが、詳細で信憑性の高い調査結果を得ることが出来ます。

探偵事務所は自分の身分を隠し、また調査していることも対象者に分からないようにして行いますので、浮気調査のように相手に知られたくない案件を依頼する時に活用されています。

浮気調査なら探偵事務所がベスト!

浮気調査は、相手に知られたらNG

自分のパートナーは、浮気を自分に隠して行っているわけですから、もちろん浮気調査をしていることをパートナーに知られてはなりません。

相手を尾行し、気付かれない間に決定的な証拠を押さえなければなりません。

このような調査手法は、やはり興信所に比べて探偵事務所の方が秀でていますので、浮気調査を依頼するなら探偵事務所の利用が良いでしょう。

また、パートナーとの話し合いや離婚調停などの裁判を考える場合には、信憑性の高い証拠を提出しなければなりません。

特に裁判では、外枠的な調査のみを行う興信所の報告書では証拠不十分とみなされてしまう可能性もありますので、このことからも浮気調査は探偵事務所で相談されることをオススメします。

浮気調査に特化した探偵事務所を選ぶのがコツ

探偵業は、名称独占・業務独占といったものがなく、また資格も必要ありませんので、かなり多くの探偵事務所が存在します。

ピンからキリまで非常に差がある業種でもあるため、浮気調査を依頼するのであれば、その探偵事務所がしっかりとした実績や成功率があるのかどうかを見極めてから、調査を依頼しましょう。

せっかくお金を払って浮気調査をお願いするわけですから、「調査ができなかった」「十分な証拠が取れなかった」ということになっては元も子もありません。

当サイトがおすすめする探偵事務所は、多くの方に信頼されており、満足度の高い探偵事務所を厳選していますので、浮気調査の依頼も安心です。